グリーンヒル歯科医院 ブログ。

・・・・・ 院長のひとりごと ・・・・・
<< 原発、東芝とゲイツが共同開発 | main | 医学部新設について >>
歯の痛み
0
    私は歯科医師です。今まで歯の痛みをほとんど経験していませんでした。
    半年くらい前に、右上の奥歯のインレー(部分的に被せてある金属)がはずれたあと強く噛むと痛い症状が出ました。
    当院の衛生士に歯の拡大写真を撮ってもらい診断をしました。以前に虫歯を削ったところにヒビがはいっていてそこから感染が起こっていました。(ヒビに沿って虫歯になっていました。)
     どこまで削合しても虫歯の反応(レーザー診断による)が消えませんのでヒビをセメントでカバーしてインレーをかぶせなおしました。
     
     この歯が痛み始めました。歯科医師として歯の痛みを知ることも必要と思いしばらくがまんしてみました。
     わるい歯は右上の7番(一番奥の大臼歯)ですが、冷たいものは飛び上がるほどしみます。食事も右ではできません。これは冷水痛、咬合痛といいまして虫歯になったときの代表的な症状です。
     
     まだ我慢してみました。刺激を与えなくても痛くなってきました。歯のまわりの組織もいたくなります。右の耳のあたりや右の顎の奥のほうが痛みます。頭の痛い感じもあります。
    虫歯菌もなかなかやりますね。
    自分の仕事もワルクナイと思いました。この痛みをとり再び噛み合わせを回復させることは意義があります。

     大昔は虫歯(歯髄炎)でも抜歯したでしょう。麻酔、器具を開発、改良を重ね現在に至っていますが歯科医師は必要ですね。
     私は2週間虫歯の痛みを体験してみましたが、ずっと肩もこるし、鎮痛剤の助けもいるし、この辺で貴重な虫歯痛体験を終え、もう一度ヒビに入り込んでいる虫歯菌を取り除く決心をしました。今回もヒビに沿ってかなり削り取ってもレーザーの反応(虫歯の反応)はおさまりません。
     これ以上削ると神経が出てきそうです。虫歯菌はとりきれていませんが、鎮静効果のあるセメントで封鎖をして経過をみることにしました。
     これで症状が治まればまたインレーをかぶせる予定です。
    痛みがとれなければ抜髄(神経を取る)治療も考えなくてはいけません。

     虫歯菌よもうこれ以上勢力拡大せんでくれよ。お前もこれ以上暴れると根こそぎ死ぬことになるぞ。このへんで手打ちしようじゃないか。
    | hulaboy | 歯科治療 | 16:28 | comments(0) | - | - | - |









         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE