グリーンヒル歯科医院 ブログ。

・・・・・ 院長のひとりごと ・・・・・
<< 南雲流一日一食 | main | 南雲流一日一食を経験して感じていること >>
南雲流一日一食の効果
0
     南雲流一日一食を一ヶ月続けた結果は次のとおりです。
     夕食後体重63kgから59kg 一日の最低体重61kgから57kg
    体脂肪23.5から20―22(夕食前測定)
    内臓脂肪8から5−6(夕食前測定)
    血圧、大体125−88から大体120−80
    私は一日一食を厳密に守っていませんが、一日一食の健康効果はかなり 高いようです。     

     体重や内臓脂肪は食べなければ数値は下がります。 食べれば体は正直に反応します。 定説通り塩分は血圧に関係しているようです。塩分の多い食事の翌朝はやはり少し血圧が高くなりました。  
     私の仕事である歯科診療について能率は分かりませんが、悪い影響はでていないと思いますが今はコーヒーを飲みませんので、少し集中力に欠けるようです。しかし診療後の疲労感は以前ほど感じません。一日一食に慣れれば集中力も出てくると思います。    

     南雲流一日一食生活を始めてみようかなと思う方は、「実年齢より20歳若返る!生活術(552円)」南雲吉則著を買ってから始めてください。  
     健康で内臓脂肪が気になり始めた方には南雲流をお奨めいたしますが、病気の方や若い基礎代謝の高い人には薦められません。若い代謝のよい人が一日一食で必要な栄養分、カロリーを摂るよりは一日三食でいろんな種類の食物を摂るほうが良いと思います。食事は楽しいですからね。

      一日一食も一ヶ月ならできましたが、これからずっと続けていく自信は正直ありません。続けることができて効果があれば又レポートします。
    | hulaboy | - | 12:10 | comments(0) | - | - | - |









     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE